安全・環境と社会への貢献活動

運輸環境マネジメント

運輸安全方針平成29年4月~平成30年3月

安全理念

西多摩運送は、物流会社として社会的責任を自覚し、クルマ社会の安全を常に追求いたします。

安全方針

(1) 輸送の安全を会社経営の第一と考え、安全性向上のための活動を継続的に行います。
(2) 関係法令及び安全管理規定を遵守し、絶えず輸送の安全確保に努めます。

安全目標

事故ゼロを達成する
常に昨年実績対比半減(50%減少)を目指します。

平成27年4月1日改訂
西多摩運送株式会社

運輸安全マネジメント体制

西多摩運送は以下の組織体制及び指揮命令系統により、輸送の安全に関する情報の伝達と共有化を図るとともに、積極的に労働災害・交通事故防止に取り組んでおります。

安全マネジメント体制

安全マネジメント体制

また、各組織の主な取組は以下のとおりです。(安全管理規程より抜粋)
社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。

安全統括管理者は、全社員に対し、関係法令等の遵守と輸送の安全の確保が最も重要であるという意識の徹底を図ります。
事業部は、安全統括管理者の命を受け、輸送の安全の確保に関し、管轄する営業所を統括し、指導監督を行います。

営業所は、事業部長の命を受け、輸送の安全の確保に関し、営業所内の全従業員を統括し、指導監督を行うと共に、適正な運行管理、従業員への安全教育・指導、車両の適正管理を徹底し、事故の撲滅に取り組みます。

従業員は、グループ(小集団)ごとによる危険予知トレーニングを自主的に実施すると共に、安全運行のための教育を定期的に享受いたします。
品質管理部は、定期的に行う巡回内部監査において、各現場の安全確保の取り組み状況の確認や教育指導の進捗状況の確認、不適合部分の検証を行い、改善を促します。

また、各事業所の事故防止活動をバックアップすると共に、乗務員の安全意識に対する啓蒙活動として、定期的に安全ニュースおよびスローガンを発行すると共に、事故の発生時には事故速報を発行し、全営業所へ伝達をすることによる情報の共有化(他山の石)を図ります。

日常業務の安全確実な実行に対しては、安全従業員表彰制度を設け、無事故の従業員を表彰しております。

表彰状

安全に対する取組について

年に2回安全マネジメント会議(安全委員会)を開催し、社長以下労働組合を含めた全ての部署の担当者により事故原因の追究や防止策に関して話し合い、再発の防止に努めております。

28年度実績 29年度計画
4月 教育実施計画・整備実施計画作成
(事業所毎)
個人情報に係る教育
教育実施計画・整備実施計画作成
(事業所毎)
個人情報に係る教育
5月 春の交通安全運動推進
営業所巡回
春の交通安全運動推進
営業所巡回
6月 無事故営業所及び安全従業員表彰
社内標語コンクール表彰、児童絵画作品発表
無事故営業所及び安全従業員表彰
社内標語コンクール表彰、児童絵画作品発表
7月 運転者向け外部研修、適性診断受診推進
SAS検査受診推進
安全性優良事業所更新申請
営業所巡回
運転者向け外部研修、適性診断受診推進
SAS検査受診推進
安全性優良事業所更新申請
営業所巡回
8月 運行管理者試験 運行管理者試験
9月 営業所巡回
秋の交通安全運動推進
安全委員会・安全マネジメント会議
営業所巡回
秋の交通安全運動推進
安全委員会・安全マネジメント会議
10月 個人情報に係る教育 個人情報に係る教育
11月 管理者、運行管理者・整備管理者講習
営業所巡回
管理者、運行管理者・整備管理者講習
営業所巡回、運転者向け外部研修
12月 “事故0運動”
安全性優良事業所更新
輸送安全点検の推進
“事故0運動”
安全性優良事業所更新予定
輸送安全点検の推進
1月 管理職全体会議 管理職全体会議
2月 グリーン経営更新審査 グリーン経営更新審査
3月 グリーン経営認証更新
運行管理者試験
安全委員会・安全マネジメント会議
グリーン経営認証更新予定
運行管理者試験
安全委員会・安全マネジメント会議

平成28年度輸送の安全に関する結果及び平成29年度目標(今期目標値)

  26年度 27年度 28年度
  実績 実績   前年対比 実績   前年対比
車両事故   重大人身事
(第一当事者)
0件 0件   0件  
上記以外の
人身事故
8件 9件 112.5% 3件 33.3%
対車両事故 12件 11件 91.6% 3件 27.2%
物損事故 0件 4件   2件 50.0%
合計 20件 24件 120.0% 8件 33.3%
次年度目標
(対前年削減目標)
10件 12件   4件  

自動車事故報告規則に規定する事故 昨年度(平成28年度):0件

経営基本指針の1つである『事故ゼロを達成する』を安全目標として掲げ、全従業員が事故減少を認識し、事故防止対策に取り組むよう周知徹底を図る。

本年度(29年度)は前年実績50%削減の4件を目標とし、運行中における安全確認、基本動作の励行、法令遵守、職場における従業員間のコミュニケーション、法改正に沿った教育等を通じて全営業所、運転者へ周知徹底を図るとともに、事業用自動車による事故削減に向けて、年間を通じて指導計画を作成し、実施することで、輸送の安全について取り組む。

西多摩運送㈱教育・研修計画(各営業所は個別に自主計画を作成)

環境方針

基本理念

西多摩運送株式会社は社員全員が物流企業としての社会的、公共的使命を自覚し、環境問題への取組が人類共通の課題であると認識し、企業市民として地域の環境対策に積極的に取り組み、地域社会の発展に貢献し、もって顧客との信頼関係を醸成して社会との共生を目指します。

基本方針

  • 1.環境関連法規、条例、協定及びその他の要求事項を遵守し、環境負荷の低減、環境汚染の防止に努めます。
  • 2.自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するため、環境に影響のある現象を認識し、エコドライブの実践、低公害車の導入を推進します。
  • 3.環境教育、啓発活動を通じて全従業員に本方針を周知するとともに、社員の意識向上を図り、地域の環境保護活動に積極的に貢献します。
  • 4.廃棄物発生を抑制させる為に、4Rを実践していきます。
  • 5.環境目標を定め、定期的に見直すことにより、環境保全活動の継続的な改善に努めます。
  • 6.本方針は広く社外に公表いたします。

制定 平成15年11月10日
改定 平成22年4月1日

環境保全の取組み

地球環境に調和したロジスティクスに、積極的に取組みます

西多摩運送はコーポレートカラーをグリーンとブルーの2色としております。
この2色は青空の下を流れる清流と木々の梢に覆われた多摩丘陵の自然をあらわしております。
私たちを育んだ多摩の自然に感謝し、地球環境に配慮した企業であり続けることは、大切な使命であると考えております。

環境対策

1.低公害車の導入

平成14年度に圧縮天然ガス(CNG)車を導入し、平成15年度にはハイブリッドを導入いたしました。
当社では、環境に配慮した輸送をおこなうため、低公害車の導入を進め、排気ガスの抑制に努めております。

  • 圧縮天然ガス車
  • ハイブリッド車
  • 新型車の導入

2.環境への取り組み

車両ごとの月間走行キロ、給油量から燃費を把握することにより、省エネ運転の意識付け、燃料の使用量改善に努めます。

お客様のご自宅への家具の配送、引越し作業には、リサイクル可能な養生シート・マットを使用するなど環境への配慮をしております。

本社品質管理部が毎月営業所を巡回して、環境への対応を点検・指導しております。

環境にやさしいグリーン経営認証エコモ財団活動をしています

3.エコドライブコンテスト

平成16年度大気汚染防止推進月間エコドライブコンテスト
最優秀賞受賞 島忠配送部東村山配送センター

エコドライブコンテストは、環境省と独立行政法人環境再生保全機構他の主催により、車の急発進や急加速をしないなど環境にやさしい運転「エコドライブ活動」を全国に普及させることを目的とし、ドライバー一人ひとりの心がけによって大気汚染防止を推進することを目指して、新たな取組みとして開催されました。

ISO14001
「環境マネジメントシステム」

西東京物流センターは、平成17年8月26日、環境に関する国際規格IS014001を認証取得いたしました。
西多摩運送は、「地球環境の保全」を最重要課題のひとつと認識し、当センターの環境方針を次のように定めます。

環境方針

基本理念

私達は、百貨店通信販売業務に関し、包装材の使用、トラックを始めとする手段による運搬に携わっております。
この活動、サービス(製品)による廃棄物、大気汚染等の環境負荷を軽減、予防し、地球環境の保全に全員で取り組みます。

基本方針

  • 1.地球温暖化対策として、省資源・省エネルギー化を推進し、環境保全のための継続的改善を図ると共に環境汚染の予防に努めます。
  • 2.資源抑制・リサイクル活動の推進により、廃棄物削減・埋立廃棄物の抑制に努めると共にグリーン購入を積極推進致します。
  • 3.環境法令・条例・当センターが同意するその他要求事項を遵守します。
  • 4.環境目的・環境目標を設定し、定期的に見直します。

グリーン経営環境にやさしいグリーン経営認証エコモ財団活動をしています

グリーン経営認証取得について

地球温暖化問題や大気汚染問題などが深刻化するなか、企業の社会的責任としてトラック運送事業者の環境保全への取組みが求められています。

「グリーン経営認証」制度は、交通エコロジー・モビリティー財団が認証機関となり、環境保全への取組みを行って一定の基準に達した運送事業者を、審査のうえ認証・登録しております。

グリーン経営認証取得事業所

入間インター営業所
埼玉県入間市宮寺3171-1
大阪営業所
大阪府茨木市東安威1-18-10
西多摩警備センター
東京都昭島市拝島町3-2-23
東村山配送センター
東京都東村山市恩田町5丁目44番1
川崎配送センター
神奈川県川崎市川崎区池上新町3−1−4 GLP川崎
藤沢配送センター
神奈川県藤沢市宮原1389番
立川営業所
東京都立川市泉町935 立飛236号
相模原物流センター
神奈川県相模原市中央区東淵野辺5-1-20

ISO9001
品質向上への取り組み環境にやさしいグリーン経営認証エコモ財団活動をしています

西東京物流センターは、品質管理及び品質保証に関する国際規格である「ISO9002」を平成13年認証取得しました。(平成15年に現在の認証規格「ISO9001」へ移行)

西多摩運送は、顧客満足を第一に考え、顧客満足の向上を目指すことを念頭に、当センターの品質方針を次のように定めます。

品質方針

私たちは、顧客ニーズに沿った物流サービスを創造し提供するために、常にシステムを検証・改善し、品質の向上を図ります。

あらゆる物流の課題に対してベストな提案をいたします。
まずはご相談ください。