会社案内

ご挨拶

「想いをカタチに…物流をクリエート」

当社は1944年(昭和19年)東京都西多摩郡内の運送事業者全10社が合同して設立されました。貨物運送事業からスタートし、その後、百貨店配送、通販物流、倉庫業、3PL事業、NTT関連業務、警備業と順次拡大し幅広い事業分野を持つ総合物流企業として成長いたしました。

特に自動車部品のジャスト・イン・タイム輸送や、地域に密着したきめ細かい家具配送・家電配送、首都圏の電報配達業務、貴重品輸送、施設警備業務など、お客様のご要望に柔軟に対応するとともに品質の高いサービスを提供しております。

「想いをカタチに…物流をクリエート」とは、私どもが新たな物流の創造者としてお客様の想いを実現していく企業であり続けることであり、当社が存在する価値を創り上げることでもあります。

豊かな自然と都市の利便性がバランスよく融合している多摩地区に生まれ育てられた当社は、低コストで安全・安心・良質な「物流」をお届けするとともに、環境に配慮した物流サービスの提供に努める企業でなくてはなりません。

これからもお客様のロジスティクス戦略をサポートする良き物流パートナーであり、社会に貢献する企業として、たゆまぬ努力と挑戦をしてまいります。
一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

西多摩運送株式会社
代表取締役会長兼社長
千原 武美

社訓

社訓 誠実努力 相互協力 向上発展

私たちの考え(経営理念)

1.私たちは物流を核として地域社会と調和・共栄を目指します。
2.私たちは物流ニーズにお応えし、質の高いサービスをお届けします。
3.私たちは安全・環境・ヒューマンコミュニケーションを大切にします。

シンボルマークについて

シンボルマークは愛称として使用されるGREEN LOGIPORTのLをモチーフにシンボライズしています。
ひろがりのある伸びやかなだ円には組織としての積極性と力と発展を表現し、外側の2つのだ円は物流と創造を意味し、それをシャープなLで結ぶことによって常に安全でスピーディーなサービスを心がける会社の意志が象徴されています。 コーポレートカラーには活気と親しみを表わすさわやかなグリーン、サブカラーとして信頼性を意味するブルーを使用しています。

会社スローガンについて

「物流のクリエーター」経営理念である物流分野の創造者を会社スローガンとします。

愛称GREEN LOGIPORTについて

コーポレートカラーのグリーンに象徴される活気と親しみのある会社の心と、運輸を核として物流分野に取り組む会社の姿勢を合体させた愛称です。ロジポートは、ロジスティックとトランスポートを合成させた造語です。
(LOGISTIC, TRANSPORT)

会社概要

商号 西多摩運送株式會社
所在地 〒196-0015 東京都昭島市昭和町1-3-28
資本金 270,414,000円
代表者 代表取締役会長兼社長 千原 武美
従業員数 1,600名
車両台数 600台
事業内容
  • 1. 貨物自動車運送事業
  • 2. 旅客自動車運送事業
  • 3. 自動車運送取扱事業
  • 4. 荷造梱包事業
  • 5. 倉庫事業
  • 6. 不動産貸渡事業
  • 7. 警備業法に基づく輸送警備業務及び、事務所・ビル・住宅等の施設警備業務
  • 8. 自動車損害賠償保障法に基づく代理店及び各種損害保険代理店
  • 9. 引越・物資輸送用包装資材の販売事業
  • 10. 電報配達業務請負事業
  • 11. 産業廃棄物収集運搬業
  • 12. 一般労働者派遣事業
  • 13. 古物の売買
  • 14. 集団給食の受託
  • 15. 前各号に付帯し関連する一切の事業
取引銀行 りそな銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / 商工組合中央金庫
主要なお取引先 アール・ケイ・トラック / エヌ・ティ・ティ・ロジスコサービス / オザックス / 島忠 / 大興運輸 / 髙島屋 / テルウェル東日本 / 東京都信用農業協同組合連合会 / 凸版物流 / 日本アクセス / はせがわ / 日立製作所 / 日野自動車 / ビックカメラ / 碧南運送 / 豊和繊維工業 / マイプリント / 丸紅メイト / 三越伊勢丹ビジネス・サポート / リクルートホールディングス / 良品計画 (敬称略 五十音順)
営業エリア 首都圏、関東圏、甲信越圏、近畿圏、中部圏を含む22都府県
事業所数 事業所一覧はコチラ

アクセス

所在地
〒196-0015
東京都昭島市昭和町1-3-28
連絡先
TEL 042-546-6111
電車でのアクセス方法
「JR青梅線」
「昭島駅」または「中神駅」より徒歩10分

沿革

1941(昭和16年) 陸運統制令に基づく第一次企業合同により、郡部は1業者10台以上と指示があり、東京府西多摩郡内の運送業者は10社に集約された。

石川虎一郎(五王自動車)
五日市運輸有限会社
有限会社五日市小型運輸
西多摩貨物自動車有限会社
青梅合同運輸有限会社
青梅相互運輸株式会社
福生合同運送有限会社
興栄合同運輸有限会社
瑞穂運送有限会社
西交運送有限会社
1944(昭和19年) 4月 陸運統制令第二次企業合同により郡内は1業者と指示があり、東京都西多摩郡内の全運送業者10社が再び統合し、社名を「西多摩運送株式会社」と定め、資本金120万円、社員281名、車輌191台を以って、本社(東京都西多摩郡霞村師岡1290番地)及び青梅、福生、五日市、氷川の4営業所で営業を開始した。
1952(昭和27年) 9月 日本橋営業所新設(中央区日本橋久松町)
1954(昭和29年) 11月 東京都の小河内ダム建設工事に貢献(砂利部創設)
1956(昭和31年) 4月
9月
12月
川越営業所新設(川越市通町)(S31.4~S37.12)
浅草営業所新設(台東区新坂本町)(S31.9~S47.6)
武蔵野営業所新設(武蔵野市関前)
1958(昭和33年) 2月
12月
羽村営業所新設(西多摩郡羽村町)(S33.2~S42.3)
八王子営業所新設(八王子市明神町)(S33.12~S37.8)
1959(昭和34年) 3月
10月
甲府営業所新設(甲府市城東)(S34.3~S49.5)
東京営業所新設(江東区深川千石町)
1960(昭和35年) 12月 昭島営業所新設(昭島市大神町)
1961(昭和36年) 8月 百貨店配送業務受注(デパート配送事業開始)
1962(昭和37年) 4月
7月
8月
12月
梱包部新設(梱包事業開始)
調布営業所新設(調布市富士見町)
八王子営業所移転新築(八王子市台町)
川越営業所移転新築(川越市旭町)
1963(昭和38年) 10月 奥多摩営業所移転新築(西多摩郡奥多摩町)
1964(昭和39年) 11月 相模原営業所新設(相模原市淵野辺)
1967(昭和42年) 8月 青梅営業所移転新築(青梅市末広町)
1968(昭和43年) 8月 小平営業所新設(小平市上水本町)
1970(昭和45年) 8月
10月
昭島配送センター新設(昭島市拝島町)(S45.8~S47.8)
重量品事業所新設(プレハブ工法による住宅建設事業開始)
1971(昭和46年) 10月
12月
倉庫事業所新設(倉庫事業開始)
大阪営業所新設(大阪府茨木市安威)
1972(昭和47年) 8月 立川配送センター新設移転(立川市若葉町)
1973(昭和48年) 6月 軽車輌等運送事業開始
1974(昭和49年) 5月 甲府営業所移転新築(中巨摩郡昭和町)(S49.5~S54.6)
1975(昭和50年) 7月 自家用旅客自動車貸渡許可(バスレンタカー)事業開始
自動車運送取扱事業開始
1977(昭和52年) 1月
4月
10月
百貨店通信販売包装業務等を受注(流通加工事業開始)
町田配送所新設(町田市図師)
福生配送センター新設(福生営業所改築)
貸店舗新設(五日市営業所改築)(不動産貸渡事業開始)
1979(昭和54年) 6月 甲府営業所移転新築(山梨トラックターミナル内)
1980(昭和55年) 7月 電報配達事業開始
1983(昭和58年) 7月 警備業法に基づく輸送事業開始(貴重品輸送)
1984(昭和59年) 10月 府中営業所新設(府中市日新町)
1986(昭和61年) 7月 特定旅客自動車運送事業開始(バス旅客輸送)
1987(昭和62年) 4月
10月
立川営業所新設(立川市泉町)
本社移転(昭島市昭和町)
1989(平成元年) 8月
11月
西東京物流センター新設(西多摩郡瑞穂町)
シンボルマーク、愛称等制定

多摩営業所新設(多摩市南野)
1991(平成3年) 3月
7月
相模原配送センター新設(相模原営業所改築)
入間センター新設
1992(平成4年) 5月 深川センター新設
1994(平成6年) 7月 昭島営業所移転新築(昭島市拝島町)
1996(平成8年) 1月 入間インター営業所新設(入間市宮寺)
1998(平成10年) 12月 浦安センター業務開始
1999(平成11年) 9月 神奈川県立養護学校のスクールバス運行業務受託
2000(平成12年) 1月
9月
東扇センター新設(川崎市川崎区)
良品通販センター(現ヤサカセンター)新設(入間市宮寺)
2001(平成13年) 2月
5月
「ISO9002」認証取得(西東京物流センター)
第一センター新設(東村山市恩多町)現東村山配送センター

第二センター新設(川崎市宮前区)(H13.5~H15.8)
第三センター新設(浦安市東野)現千葉配送センター
家具配送業務受託
2002(平成14年) 10月 品質保証国際規格「ISO9001:2000」に移行
2003(平成15年) 4月
8月
三越神奈川県全域配送業務開始
横浜配送センター新設(横浜市都築区)
2004(平成16年) 3月
8月
「グリーン経営」認証登録
多摩中央営業所新設(立川市泉町) (青梅営業所と府中営業所を統合)
2005(平成17年) 8月 青梅倉庫新設(青梅市末広町)
「ISO14001」認証取得(西東京物流センター)
2006(平成18年) 1月
3月
武蔵五日市駅前に駐車場新設(あきる野市舘谷)
入間部品センター新設(入間市宮寺)
2007(平成19年) 1月
6月
家電配送業務受託
東松山センター新設(東松山市新郷)
2008(平成20年) 4月 瑞穂物流センター新設(西多摩郡瑞穂町)
2009(平成21年) 8月 青梅物流センター新設(入間市南峯)
2010(平成22年) 2月
12月
市川物流センター新設(市川市高浜町)
プライバシーマークの認証を取得

葛飾電報配達所新設(東京都葛飾区)
江戸川電報配達所新設(東京都江戸川区)
2011(平成23年) 2月
3月
小金井電報配達所新設
立川家具配送センター新設
2012(平成24年) 3月
10月
磯子電報配達所新設
古河営業所新設
東京中央電報配達所
大田電報配達所
杉並電報配達所新設
2013(平成25年) 9月 相模原中央配送センター新設
2016(平成28年) 4月 古河営業所増設
2017(平成29年) 4月7月
9月
名古屋家電配送センター新設
昭島センター新設古河部品センター新設

あらゆる物流の課題に対してベストな提案をいたします。
まずはご相談ください。